民泊 届出 鳥取 

これから民泊を始める方へ

民泊の届出するなら民泊届出鳥取代行センターへご相談ください!

 

民泊を始めるには、営業する所在地の都道府県への届出が必要です。
民泊届出鳥取代行センター.は、許認可・届出を専門とする中尾泰雅行政書士事務所が運営しています。

 

あなたの民泊経営を全力でバックアップしますのでお気軽にご相談ください。

ご相談はこちら

民泊届出鳥取代行センター  中尾泰雅行政書士事務所 

 

お電話はコチラ 0857−30−5619

 

FAX 0857−30−5622  Eメール info@welcome1000.com
事務所所在地 〒680-0061 鳥取県鳥取市立川町5丁目197−1

民泊を始めるための手続き

2018年6月15日 民泊新法が施行となりました!


2018年6月15日に民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行となりました。民泊制度のスタートです。今後、日本国内で「民泊サービス」を行うためには、次のいずれかの方法を選択することになります。

 

@住宅宿泊事業法の届出を行う
A旅館業法の許可を得る
B国家戦略特区法(特区民泊)の認定を得る

 

幣所では、民泊サービスを始めようとするあなたに代わって、@とAの手続きを行います。

 

初めて民泊経営に取組むあなたをサポートしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

民泊について知ろう!

民泊を始めるに当たっては、まず制度の内容やルールについて知る必要があります。下記のリンク先を参考にしてください。

 

制度について知りたい方におススメなのがコチラ

民泊制度ポータルサイト minpaku

 

住宅宿泊事業法について詳しく知りたい方はコチラ

住宅宿泊事業法(観光庁)

 

鳥取県に届出するにはコチラ

住宅宿泊事業(民泊)について(鳥取県)